日本ではこれから流行になる脱毛方法ですね

アメリカの女性間で近年流行っているのが「スレッディング」です。

 

 

日本では馴染みのない名前ですが、アメリカの女性陣は結構な割合でスレッディングを行っており、今や世界中で話題となっているのだそうです。

 

 

スレッディングとは、糸で脱毛する脱毛法です。

 

 

アジアや中東で行われていた伝統的な除毛方法であるので、日本でも身近なものだったのです。YouTubeではスレッディングの動画が沢山あり、糸でちゃっちゃと脱毛されていく様子を見ていると感心します。

 

 

 

詳しく調べると、スミタ式だったり蝶式糸除毛だったり様々な方式があり、興味深いです。

 

 

カミソリなどで肌を削って傷つける心配がないのが嬉しいですね。施術の痛みも最小限だそうですが、こればっかりは実際に体験してみないと分かりません。

 

 

動画を見ていると、個人的には痛そう・・・と思ってしまいます。施術後の肌が赤くなっているのも気になります。しかしスレッディングを推奨しているエステなどでは、毛穴に詰まっている角質まで除去してくれるので、皮脂詰まりで悩む人にお勧めだと言っています。

 

 

 

毛穴を小さくする効果もあり、きめ細やかな肌が期待できるのだそうです。確かにピンセットで一本一本抜くよりも、糸の方が深い箇所から抜き取る事が出来そうです。発毛してくる期間が遅くなるので、ツルツル肌でいられる期間が長いのは嬉しいですね。

 

 

 

徐々に産毛が薄くなるという効果も期待できるとの事で、信頼のおけるお店でスレッディングを持続するのが良いと思います。日本でもじわじわと人気が出てきているものの、普通の脱毛サロンに比べればまだまだ少数派です。

 

 

 

東京を中心に増えているという事で、地方でスレッディングを受けるのはまだ難しいと言えるでしょう。

 

 

 

 

有名どころを説明すると、東京都吉祥寺にある糸脱毛専門サロン「グラシエラ」。多数メディアに搭載されていて、信頼できるサロンです。糸脱毛コース60分で6,000円程です。代官山の美容院「リゾーナ」では、眉毛のスレッディングが可能です。

 

 

 

税込1,800円と価格も良心的なので、髪の毛と一緒に眉も綺麗にしてもらう人が多いです。これからも日本国内でスレッディングを施術できるサロンや美容院が増えていけば、脱毛方法を選ぶ際の選択肢として嬉しい悩みが増えます。

 

 

 

個人的に肌の赤みや痛みが気になるので、デリケートな日本人に合う様に工夫してもらいたいです。

 

 

 

せっかくスレッディングを行っても、その後肌が赤く腫れ上がったら後味悪いです。これらの課題が残り、まだまだ脱毛サロンでの施術が目立つ日本ですが、これからは少しずつスレッディングも注目されていくのでは?と思います。